ばね指の日帰り手術までの流れと費用

手術までの流れ

①手術には術前検査が必要です。

遠方から御来院になられる場合などには、
メールなどにて事前にご相談ください。

術前検査は、内科的疾患のなかで糖尿病を患っておられる方や、
血流を改善するために抗凝固剤(血液をサラサラにするお薬)など服用されている方など、
手術時の出血が止まりにくい場合がありますので、
安全確認のために診察時に検査をさせていただきます。

②術前検査で問題がなかった場合、手術になります。

事前予約していただいた場合、最短で朝に診察・検査を行って、
昼~夕方手術を受けていただくこともできます。

遠方にお住まいで、手術を希望される方は、メールなどにて事前にご相談ください。

その際、お電話番号をメールに記載していただけば、
当院看護師より御都合のよろしい日程をうかがうお電話をおかけいたします。

手術費用について

1割負担の場合、約3000円。
3割負担の場合、約8000円。

初診料、検査費用(超音波検査、血液検査)は別途約2000円となります。

翌日は消毒のみとなりますので、200円~500円までのご負担となります。

術後の予定

消毒:1~2日

固定:無し

抜糸:無し

リハビリ:ほとんどの場合、術後すぐにスムーズに指が動くようになるので、リハビリの必要はありません。

指の突っ張り感や、こわばり感がある場合には、関節をスムーズに動かすためリハビリが必要な場合がありますが、数日程度です。

復帰時期:術後2日後に傷が治癒していることを確認してから可能です。その他、動きに対する制限もありません。

水仕事ができるようになるのは術後3日目以降と考えていただくとよいかと思います。
この手術では、早期に水周りの仕事が出来るという利点があります。

腱鞘炎とはいえ、指に引っ掛かりがあっては非常に不便です。

ばね指でお困りの方は、ぜひご相談ください。